教室長からのメッセージ

 

「成績があがらない」。京進スクール・ワン鎌取教室に入塾される生徒・保護者の方の悩みはこのご相談が圧倒的に多いのが事実です。

実際にお話をうかがうと、効率の悪い勉強方法を行っているか、あまり勉強をしていないケースが目立ちます。

当たり前のことですが効率よい勉強方法で指導してもらい、勉強をしっかりすれば成績は必ず上がります。

 

入室して最初に行ってもらうことは「1週間の学習スケジュール」を決めて、実行してもらうことです。

最初は効率が悪くても「スケジュール通り学習する」ことで学習が進みます。

学習を進めていく中でペースがつかめると効率がだんだん良くなっていきます。

 

まずは「頭に入れるインプット」、同時に「頭から出すアウトプット」を並行して行ってもらい学力を高めていきます。

 

「特別なことはしなくて構いません。スケジュール通り学習を行ってください。」

基本ができるようになれば成績は上がるとお考えください。

 

教室で行っていることは「スケジュールを決めて学習する」ことと「全科目自習での無料サポート(補講)を行う」、この2点だけとお考えください。

 

基本を徹底してもらうことで、数ヶ月で生徒の皆さんの学力が大幅に上がっていきます。

大学入試も受講科目以外のカリキュラム作成を行い、各種推薦入試も細かい対応を行うことで確実な合格へと導いています。

 

京進スクール・ワン鎌取教室では、無料勉強会を開いたり、自習ブース常時開放などを行い、家で集中できない人のためにも集中して勉強できる機会・環境を設けています。

                                        
私はよく保護者の方や生徒から「勉強のやり方がわからない...」、「やっているのに成績が上がらない...」、「学校の授業だけで大丈夫?」といった相談を受けます。色々話を聞いていく中で、自然と解決方法が見えてきます。同時に生徒がモチベーションを保てるように色々と工夫します。

京進スクール・ワン鎌取教室では保護者・生徒の皆さんと話をする場・機会を常に用意し、直接または電話で相談を行っています。教室と家庭との連携が取れて初めて様々な「できない」・「不安な」原因を突き止め、改善できると考えているからです。お約束したことを確実に実行できていることで、お通いいただいている生徒ならびに保護者の皆様からご支持をいただいています。


目標に向かって一歩ずつ着実に、こつこつと努力をして結果を出すことが一番大事なことです。京進スクール・ワンでは入室テストは行っていません。目標に向かってがんばっていきたい生徒を、誠心誠意指導させていただいています。「当たり前のことを普通に実行する」。勉強に奇策はありません。努力した量が結果となって現れるとお考えください。

私たちはやる気のある生徒を徹底的にサポートします。この姿勢は開校以来一貫したものです。今後も方針を変えることなく続けていきます。

 

京進スクール・ワン 鎌取教室                        

教室長 中川 太(なかがわ ふとし)                               

*新潟大学人文学部にてロシア語・ロシア文学を専攻後、大手水産商社で長年にわたり旧ソ連・ロシア担当として勤務・長期海外滞在。

その後個別指導塾の教室長に。教室長としての経歴は15年以上。「小中高全学年全科目(数IAと理科基礎科目以外の理系科目は修行中)」の無料サポートを自ら行うと同時に高校生の推薦入試対策も直接担当している。

 

以下反転させるとおまけがご覧いただけます↓

水産商社時代は海外では日本とまったく連絡の取れない地域に行く(行かされる)ことが多く、日本に帰って来たら部署名が変わっていたり、上司が変わっていたり、元号が昭和から平成に変わっていたりと「空白の数年間」を過ごす。

学生時代の趣味は詩を書くことで「ユリイカ」に投稿しようとして仏文・独文の同期の女子学生複数名に「中川君にはセンスがない」と言われたため挫折した経験がある。最近実家にその時のノートがあることがわかり、「黒歴史」として生徒から「持って来い」と言われている。

                                                        

実際に結果を出しているからお伝えできる、成績UP・合格実績をご覧下さい。